2020.05.23 Saturday

視力の不自由な方へグーテンベルグ・プロジェクト

みなさんはプロジェクト・グーテンベルグというものをご存じだろうか。
昨日のNHK神戸の夕方のニュース・リブラブ兵庫で神戸の点字図書館が、この自宅待機の期間中、視力に問題のある人のために点字の書物を貸し出したり、音声での市政ニュースを作成していることを見て、ハタと思い出した。
 このプロジェクトはマイケル・ハートという人がイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で始めたもので、書作権の切れた書物を電子テキストで無料提供するというものである。
 イリノイ州のこの大学は1983年に訪問しており、寮にも泊めてもらって親しみがあったので、90年代初めに大学に移籍してから、アーバナ。シャンペーン校のことを調べてプロジェクトを知った。
 このプロジェクトでシャーロック・ホームズのシリーズもすべて英文で取得した。
 このプロジェクトは今は独立したものとして、音声ファイルも提供している。
視力に問題のある方にも英文で読める(聞ける)書物が60000以上提供しているから、ぜひ周りの関係する人たちにも知らせてあげてほしい。
 もちろん英語学習者にとっても有益なリソースである。

https://www.gutenberg.org/

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://nakauyemasahiko.blog.bai.ne.jp/trackback/230426

Trackback

 

Page Top

Calender

<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

QR Code